着物で結婚式へ参列

兄弟の結婚式の場合

着物

兄弟の結婚式へ参列するとき、留袖で参列するように母から言われました。あいにく、実家にあった留袖は地味な色合いで私は結婚しているものの、まだ20代半ばです。せっかく、留袖で参列するなら綺麗なカラーの留袖をレンタルしたいと思いました。レンタルと言っても、どこで借りるかで着物の質やレンタル料金は大きく異なります。いろいろ調べたのですが、兄弟の結婚式で親戚が集まる場なので奮発して式場でレンタルしました。色味は若草色でとてもお上品でした。写真写りも良く、親戚のおじさんたちからも好評でした。新婦側のお姉さんとは色が被らないようにちゃんと調整しました。どのような色が無難なのかわからない場合は、ネットのレンタルショップでアドバイスを聞くこともできます。また、写真で見るのと実際に見るのとでは印象が違うかもしれないので、借りた人のレビューなども見ておくと参考になります。

親友の結婚式の場合

親友の結婚式で友人代表のスピーチをすることになりました。結婚式には新郎新婦の家族、親戚、会社関係者、友達などなど様々な方が参列します。その中でのスピーチですから、キチンとした装いでスピーチをしなければ失礼になります。なので、私は留袖での参列を決めました。しかし、着付けやヘアセットなど着物をきるとお金がかかります。そこで、インターネットの格安レンタルを利用しました。色や生地感など写真と異なるとどうしようかと心配していたのですが、実際、届いてみると写真通りで感激しました。格安だからといって粗悪品ということはないので、安心して利用できます。レンタルの際は、クリーニングも不要でそのまま返すだけがほとんどなので、とても楽でした。

メリットと選ぶポイント

着物

和装をしたいと考えた時に購入するかレンタルするか悩む人がたくさんいます。その場合、どちらにもメリットデメリットはあるのできちんと理解した上でどちらいするか決め、レンタルを決めたらお店を選ぶ時にポイントになる部分を把握しておいてください。

詳しくはコチラ

振袖のレンタルについて

小物

着物を洗濯する場合、特殊な生地が使用されているため、専門家による高度な洗濯技術が必要となります。また着物通販は24時間利用できますが、振袖レンタルサービスもあるため、予算や都合に合わせて選べるとあり大変人気です。

詳しくはコチラ

和服の着用について

着物

振袖のレンタルは、節目の日に振袖を着用する人々はいるため、今後も増加していくと予測されます。また、デザインやサービスの展開が求められ提供していくと予測されます。また、新品購入費用とレンタル料金を比較することが重要です。

詳しくはコチラ